MENU

【漫画】神様ですげェむ 第1巻 感想 神vsいらない子 最も凄惨なデスゲームが始まる!

はじめに

デスゲーム漫画随一の凄惨な『神様ですげェむ』1巻の感想になります!

 

『神様の言うとおり』『今際の国のアリス』『BTOOOM!』などデスゲーム作品は多々ありますが、今回ご紹介するのは 敗者への凄惨さが すさまじいものとなっております。。

※こういった作品が苦手な方は非推奨となります(´・ω・`)

 

神 vs 人の 生死を掛けたデスゲームとなっております!

神 vs 人は欲ある設定ではありますね。ゲーム的な面白さでしたら以下の『神は遊戯に飢えている』もおすすめとなります♪

こちらは誰でも気軽に読める作品となります。

 

そんな中、この作品は敗者は死ねないと点が他のデスゲームと異なる点になります。

デスゲームなのに死なない???と思う方もいると思いますが、この設定がかなりキツいです。。。

 

この記事を読まれているのはデスゲームを読み込まれている方も多いとは思いますが死によって恐怖や痛みから解放されますよね?

その逃げ道が封じられたときの恐怖感は倍増すると考えております:(´◦ω◦`):

 

そんな1巻を読んだ感想を記載したいと思います!

神様ですげェむ

引用元:公式HP https://ganma.jp/kamidesu

あらすじ

目が覚めると、そこは見知らぬ森だった……。掲載ギリギリの“最恐デスゲーム”が今、始まる。

引用元:公式HP https://ganma.jp/kamidesu

公式のあらすじは淡泊ですね(笑)

 

見知らぬ森で目覚めた中学生の男女と横暴なオッサン。

そこに突然現れた化け物(神様?)による最初に犠牲者が。。

 

最初からハラハラする展開となっております

缶蹴リ遊ビ

1巻での最初の神とのデスゲームになります。

対戦相手

 三つ子神

  VS

 人(多数)

ルール?

  • 缶蹴り負ける子いらない子

    人の子、蹴れれば神にも勝る

勝利条件

 缶を蹴ること

所感

 ほぼルール説明が無く始まるタイプですね(笑)
 こういったゲームはやりながら仕様理解が必要で最初の犠牲者などは理不尽に殺されるのがお決まりですね:(´◦ω◦`):
 
 缶蹴りというシンプルなゲームとなっております。
 そんなに頭を使わずに読み進めることはできると考えておりますが、世界観の設定やキャラがユニークでそこを楽しむ作品かと思います!
 
 神という人外に対して、集められた人はどのように勝つのか が見所になります。
 

ここまでの話で興味持った方は是非読んでみてください!
漫画アプリ『GANMA!』でも読むことができます♪

電子書籍は以下になります。

 

 

以降ネタバレも含む感想となりますのでご注意ください。

 

 

 

 

 

 

感想

主人公!?

 最初に目覚めた中学生の男女が主人公と思いつつ読んでいたら死亡フラグを立てまくってご臨終しましたね。。

 って、主人公は悪人顔のこのオッサンか(笑)

 

 『処刑少女の生きる道』や『ダンガンロンパV3』などで真の主人公判明演出は慣れているのでそんなに衝撃は無かったですね

 

 切れ者のようにも見えず、体力だけはありそうなオッサンが主人公となっておりますが、今後のゲームでどのように活躍していくのか楽しみです!

 全員を鼓舞するムードメーカーではありそうですね

神様とのゲーム

 ゲーム性の単純な面白さで言えば物足りないと感じる人もいるかとは思います。

 特別な能力を持っていない人間が知恵を絞ってどのように圧倒的強者である神に立ち向かうのかはワクワクします!

 

 敗者の生き地獄が本当にキツいですね。感情移入すると私まで苦しくなります・・・

 今後の神とのゲームもさらに惨い罰ゲームがあると思いますが、怖いもの見たさはあります:(´◦ω◦`):

 
 今後もシンプルなゲームとなるとは思いますが、読者が考えも付かないような発想の戦術などそのあたりを期待したいです!

おわりに

 いかがでしたでしょうか?

 クセが強く読む人を選ぶかも知れませんが、まだ始まったばかりです。

 なぜこの場所にいらない子は集められたのか?神様がゲームをする目的?など謎が多い状態です。

 

 2巻もこの世界観をいかしたゲームや人間描写を期待したいと思います!

 

◆その他ギャンブル漫画も紹介しております!